ヒエロぐり

DTMer hieroglyph が綴る作曲記

MENU

スポンサーリンク

Me→ssEng←eR

 

ピアプロに「Me→ssEng←eR」という曲を投稿しました。

piapro.jp

 

この曲はマジカルミライ2023楽曲コンテストに応募した曲です。

マジカルミライというと「年に一回初音ミクに逢いに行ける」というイメージがあるので、「久しぶりの再会」がテーマとなっています。

ということで曲調も明るめ、歌詞も「そんな感じ」になっております。

目立つようにタイトルに矢印を入れてみました。

 

こういった楽曲コンテストはなるべく応募しようと思っているのですが、昨年はすっかりマジカルミライのことを忘れていて応募し損ねてしまいました(録れコンには2曲も応募したというのに・・・)

 

今年こそは・・・と思っていたら、今年も秋口まで忘れていたのですが、何とか思い出し、今年の録れコン用に作っていた曲を急遽流用・修正し応募するに至りました。

 

それが意味することは何か?

それすなわち「今年の録れコン用の曲を今から作らないといけない(締め切り3月20日)」ということになります。

 

苦難上等好むものなり修羅の道。

 

今僕は修羅の道におります♡。

 

 

【初音ミク】Dou-ka-sen【オリジナル】

 

初音ミク】Dou-ka-sen【オリジナル】という曲を
ニコニコ動画に投稿しました。

歌詞

曲が先にできて、さて歌詞を書こうかと思ったのですが、
なかなかテーマが見つかりませんでした。

多分この曲は「交差点」がキーワードだろうなと思って
最初の一行「想い重なる交差点」と書いてみたのですが
後が続かない。困ったなぁと悩んでいました。

そんな時ラジオを聴いていたら最近短歌が流行っている
みたいなことを言っていて(確か今年の6月頃)、僕も
詠んでみようかなという気になってきました。

以前ブログで歌詞を書くのにバックグラウンドとなる物語を
作ると良いみたいなことを書いたのですが

 

www.hieroglyph.work

 


最近物語みたいなのを作ってないし、かといって記事を書いた手前
物語を作って歌詞を書きたいようなぁという気もあって、
ここはひとつ物語とはいかなくても短歌を作ってそこから歌詞を
膨らますことでお茶を濁そうかと相成りました。

そんなわけで歌詞になりそうなモチーフで短歌を作っていたので
すが、その過程でふと
「君想う 秘めた心の 導火線」
という句が思い浮かんだのでした。

せめて31文字の短歌で「物語を作った」とお茶を濁そうと思っていたのですが、
さらに文字数が少ない17文字の川柳になってしまいました。

しかしこの川柳ができたとき、はたとひざを打ったのです。
そうか、この曲のキーワードは「交差点」じゃなくて「導火線」だと。

 

まさに暗闇に浮かぶ一筋の光。その光を頼りに歌詞を書いて、完成に至りました。

よかったよかった。

 

意識したわけではないのですが、いや、意識せずに作ったからこそでしょうか、

90年代のかをり漂う曲となりました。

イントロのシンセの音大好きです。

 

動画

最近キャラミんで動画作るのが楽しいです。モーションの拡張パック買ったりして、

キャラミん熱再び、って感じです。

 

さいごに

曲を作り、歌詞を書き、動画を作る。

 

・・・なんて健康的な生活なんだ♡

 

 

 

 

【初音ミク】alpha【オリジナル】

 

初音ミク】alpha【オリジナル】という曲をニコニコ動画に投稿しました。

 

この曲は録れコン2022に応募した曲で、応募時は僕のボーカルでしたが

(こちらの記事参照↓)

www.hieroglyph.work

 

今回はミクちゃんボーカルバージョンです。

 

歌詞


歌詞は曲が全部できてから書いたのですが、曲調から「一歩踏み出す」的な肯定感を感じたので、そんな感じになっています。


タイトルの「alpha」はプラスアルファ、もう一歩前へ、といったニュアンスから付けました。


1番サビの歌詞に「心を燃やそう」とありますが、これはもちろん鬼滅の刃の煉獄さんから拝借したものです(てへ。

 


「アタックの強いPluck音を主体としたポコポコした曲」を作りたいという衝動に強く襲われて作った曲です。


なんとも他人には理解されがたい衝動だと思いますが・・・ある程度思いは達成され、個人的には満足しています。

 

さいごに


最近歌モノの曲を作るのがやけに楽しいけど、曲を作る時間がなかなかない。


曲を作る時間がないから歌物の曲を作るのが楽しく感じられるのか、歌物の曲を作るのが楽しいから曲を作る時間が短く感じられるのか、卵が先か鶏が先かわからなくなりそうになりましたが、よく考えたらやっぱり絶対的に時間が足りてないことに気づきました。まる。

 

 

2022録れコンアドバイスシートが来た(後編)

毎年開催している島村楽器主催「録れコン」。

 

僕はこのコンテストを、自分のDTMerとしての力量を図るための指標として2019年から毎年参加しています。

今年は一般部門に一曲、ボカロ部門に一曲を応募しました。

 

一曲目の一般部門のアドバイスシートについてはこちら(前編)

www.hieroglyph.work

 

さて、二曲目、ボカロ部門に応募したこの曲

 

自信満々の曲、アドバイスシートの結果は!

 

どん!!

 

録音 7 楽曲 6 演奏 7 アレンジ 6 完成度 6.5

 

なんと・・・想像以上に低いっす。

一周回って3年前に戻ったような点数っす。

 

具体的なアドバイス

・ボーカルの存在感が小さい。

・カッティングギターが聞き取りにくいので、分離して聞こえるようなミックスをするとよい。

・サビにベル系の音色を加えるなどして華やかさを持たせるとよい。

・ハモリをステレオで入れて広がり感を演出するとよい。

 

などといった感じでした。

 

アレンジ自信あったんすけど「6」すか・・・

 

2019年から順調に点数を重ねてきた僕の実力もここで頭打ちか・・・・

 

・・・・・・・・・・

 

いや、待てよ。

 

これは・・・

 

これは「試練」だッ。過去に打ち勝てという「試練」とオレは受け取ったッ。(と言ってやおら服を脱ぎだす僕)

 

・・・すみません、取り乱してしまいました。

 

そんなわけで来年の録れコンはリベンジに燃えて挑戦しようと思います。

 

黄金の風を吹かすんや!

 

 

 

2022録れコンアドバイスシートが来た(前編)

毎年開催している島村楽器主催「録れコン」。

 

僕はこのコンテストを、自分のDTMerとしての力量を図るための指標として2019年から毎年参加しています。

今年は一般部門に一曲、ボカロ部門に一曲を応募しました。

 

自信満々の二曲でしたが、今年「も」あえなく敗退。しくしく。

 

おうおう、自信満々の曲を選外にするとはええ度胸やないけ、と例年のようにキレながら(もはや「キレ芸」として確立しつつある)アドバイスシートと対峙することになりました。

 

それでは一曲目。一般部門応募の「alpha」からっ。

 

アドバイスシート

録音 7 楽曲 8 演奏 8 アレンジ 9 完成度 8

 

なんと去年応募した「PORT」と全く同じ点数でした。

よく言えば高止まり、悪く言えば進歩なし。

 

具体的なアドバイス

・打ち込み良し、メロディーライン良し

・ボーカルにパワーが欲しい、ピッチ修正を含めた声の加工をしても良い 

・ボーカルの音圧がほかのトラックに負けている

・サビにもうひと盛り上がり欲しい

 

などでした。

ボーカルの声の加工はかつても指摘されていたところでした。てへ。

www.hieroglyph.work

 

来年は過去のアドバイスも見直して、気合を入れて(特にボーカル関係)挑戦しようと思います。

 

*********************************

さて、二曲目。ボカロ部門に応募した「Cut out the night」

一曲目に負けず劣らず自信満々で応募したこの曲。

果たして点数は?

このあと、まさかの展開がッ(後編に続く)

【初音ミク】アインシュタインだってわからない【オリジナル】

ニコニコ動画に「【初音ミクアインシュタインだってわからない【オリジナル】」という曲を投稿しました。

曲について

この曲については約3年前に記事にしていたのだ。

www.hieroglyph.work

約3年の時を経てようやく完成したので、お披露目いたします<(_ _)>

 

上記ブログにも書いてありますが、曲の雰囲気は小室哲哉さんの「GRAVITY OF LOVE」みたいな感じにしようと思いながら作りました。スネアとかカウベルとかシンセの音色とか。

 

歌詞について

高校時代のことを思い出しながら書きました。男子に人気の女の子がいたんですよね(その女の子の得意科目は英語でしたが)。

その女の子について、当時友達と話していたことを思い出しながら書いたので、懐かしい気持ちになりました。高校時代のことなんて最近思い出していませんでしたからね。

 

そんなこともあってか「僕が君を好きだということはアインシュタインでも証明できない、解けるとしたら恋の魔法だけだ」という流れは自分的にお気に入りです。

 

タイトルについて

タイトルは「恋の魔法」あたりかな~と思ったりもしたのですが、やっぱり「アインシュタイン」をいれたくて「恋の魔法」は没になりました。

 

アインシュタインだって

アインシュタインだってわからない

アインシュタインだって証明できない

アインシュタインさえも

アインシュタインさえも分からない

 

と、数ある候補の中から最終的に「アインシュタインだってわからない」に決めました。

 

さいごに

アインシュタイン氏がどう思われているかはわかりませんが、どうにか形になってよかったです。

 

ぜひご視聴ください<(_ _)>

 

【Cubase】ピッチコレクト(PitchCorrect)でケロケロボイス的な

もはや家族と言ってもいい、愛しの作曲ソフト「Cubase(8.5)」について、自分用のメモです。

 

Cubase付属のピッチコレクトを使って、ボーカルの音程をMIDIで操作する方法。これによりケロケロボイス的なことも可能。

 

①ボーカルトラックにピッチコレクトをインサート

②Correctionの「speed 」を100にする

③Scale Sourceを「External-MIDI Note」にする

④メロディーが打ち込んであるMIDIのトラックの出力を①のボーカルトラックのピッチコレクト(Pitch Correct-MIDI In )に設定

(Pitch Correct-MIDI Inが見つからない場合は新規MIDIトラックを作成し、メロディーをコピーする)。

以上で完了。

 

設定の仕方を忘れたときは自分のブログで確認。

便利なような、情けないような。

 

 

Porter Robinson & Totally Enormous Extinct Dinosaurs - Unfold のコード進行

f:id:hieroglyphchang:20220313101125j:plain

 

ポーター・ロビンソンのこの動画


www.youtube.com

にコード進行が書いてあったので、勉強を兼ねてこのブログに記そうと思ったのですが。。。著作権的にどうなんだろう?

という疑問を解消すべく記した記事がこれ↓

www.hieroglyph.work

 

疑問は解消されたので、コード進行を記します。

 

Porter Robinson & Totally Enormous Extinct Dinosaurs - Unfold

(verse)

Bbmaj  Fmaj 

 

(pre-chorus)

Ebmaj  Gmin  Fmaj

Cmin  Gmin  Fmaj  Bbmaj

 

(chorus)

Ebmaj  Bbmaj  Dmin  Ebmaj

Bbmaj  Gmin  Fmaj  Ebmaj

Bbmaj  Gmin  Fmaj  Cmin11

 

(verse2)

Bbmaj/D  Ebmaj  Fmaj  Gmin  Cmin11

Bbmaj/D  Ebmaj  Fmaj  Gmin  Cmin11

 

(chorus)

Ebmaj  Bbmaj  Dmin  Ebmaj

 

*************************************************************************************

 

早速CUBASEで鳴らして音の感じを確かめています。

ポーター・ロビンソンの曲の構造の一部が垣間見えるようでうれしい。

サビは似たようなメロディーだけどコード進行は違うんだな・・・( ..)φメモメモ

 

このコード進行をパク・・・参考に曲を作ってみようかな~

 

 

コード進行と著作権

ポーター・ロビンソンのこの動画


www.youtube.com

にコード進行が書いてあったので、勉強を兼ねてこのブログに記そうと思ったのですが。。。著作権的にどうなんだろう?

 

コード進行と著作権

コード進行と著作権の関係についてはこちらのブログ

makeo-blog.net

を参考にしました。

 

上記ブログでは筆者の方が2016年8月にコード進行と著作権についてJASRACに問い合わせをし、その回答が記されています。

 

結論としては

既存曲の楽譜に著作権の発生するか否かは、「その譜面だけを見て楽曲の再現(演奏)が可能かどうか」によって決まり、僕のブログにあるようなコード記号の羅列だけでは楽曲を再現することは不可能だから、著作権的に問題はない、ということがわかります。(「コード進行に著作権はあるか?」から引用)

ということで、コード進行のみで楽曲の再現性がなければ著作権的に問題はないようです。

 

ただ、上記ブログの筆者もおっしゃっていましたが、上記解釈は2016年8月現在のものであり、現在のものではありません。現在どのような解釈か、検索してもよくわかりませんでした。

JASRACのHPの「よくあるご質問」で「コード進行」と検索してもヒットしません。

 

ということで、JASRACに問い合わせることにしました。

 

JASRACの回答

僕からの問い合わせ内容は

「コード進行と著作権について、2016年現在ではコード進行を記載しても楽曲の再現性がなければ著作権的には問題なかったようですが、2022年現在でも解釈は変わっていないでしょうか。」

というもの。それに対するJASRACの回答は

「コード進行のみで楽曲が再現不能である「コード譜」の掲載については(使用料の)手続き不要。リズムや旋律など、コード進行以外の情報と併せて掲載し、これらによって楽曲の演奏が可能となる場合や、歌詞の掲載をされる場合は、手続きの対象となる。」

とのことだったので、コード進行のみの掲載は2022年2月現在は著作権的に問題ないようです。

 

最後に

ということで、ポーター・ロビンソンのコード進行を載せようと思ったのですが、ああっ!時間がっ!!

 

しー・ゆー・ねくすと(ハート

 

※こちらがポーター・ロビンソンのコード進行の記事になります

www.hieroglyph.work

 

 

録れコン2022の募集が始まったのだ

f:id:hieroglyphchang:20211225125028j:plain

録れコン2020に参加するぞ

タイトルの通り、島村楽器主催「録れコン2022」の募集が2021年12月17日から始まりました。締め切りは2022年3月20日

 

録れコンとは島村楽器のHPによると

楽曲、録音、演奏、アレンジ、オリジナリティなどのクオリティを競う録音作品コンテストです。

※生演奏(歌唱)などの録音を含まない打ち込みで制作した作品でのご応募も可能です。

今年は「一般部門」「ボカロ部門」「インストルメンタル部門」の3部門制で開催いたします。

録れコン2022 - 島村楽器

 

とのことで、僕はこのコンテストを、自分のDTMerとしての力量を図るための指標として2019年から毎年参加しています。

www.hieroglyph.work

 

www.hieroglyph.work

 

www.hieroglyph.work

 

アドバイスシートの点数が年々上がってきているので、DTMerとしての階段を着実に上っている感はあります。

 

ということで録れコン2022にも当然のごとく応募する所存で、実は現時点で応募候補曲は1曲できているのだ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

さらに別の「候補曲」も現在作曲中で、今回は複数の曲を作り、良い曲を応募しようかなと目論んでいます。

 

今回はボカロ部門があるぞ

僕の怪しげな記憶によれば2019、2020、2021年は「ボカロ部門」はなかったような?気がします。

 

ボカロ中心に曲を作っていた僕ですが、今回の応募候補曲は2曲とも僕一人のボーカルで(まさかボカロ部門があるとは知らなんだ)、せっかくボカロ部門があるのなら、部門専用の曲も作りたいなーと思っているところです。

 

ということで、今のところ作曲のやる気満々なのですが、さてどうなることか。

最近はドラクエ10で忙しいからな~

 

・・・よし、明日から頑張る!(今日からやれ

緊急指令・spire.licを探せ!

f:id:hieroglyphchang:20211126223917j:plain

ブラックフライデー2021

今年のブラックフライデービッグウェーブがやってきました。

前から欲しいなと思っていたソフトシンセ「Spire」が50%オフ!!

 

今までは良くても30%ぐらいだった値引きが50%。

それでも税込み12,000円程度。安くはないけど・・・いつ買うの?いま(ry

→ぽちっとな♡

 

ということで憧れのSpireを手に入れたのでした。

 

アクティベート?

Plugin Boutiqueで購入したのですが、購入してすぐはシリアルナンバーの表示が「ただいま処理中」になっていて、ナンバーの表示が確認できたのは翌日でした。購入多数で処理が遅れたのだろうか。

 

翌日、シリアルナンバーも表示されたことだし、アクティベーションするかとPlugin BoutiqueにあったSpireユーザーマニュアルを見ると、アクティベーションするには「電子メールで送られてきたアクティベーションファイル”spire.lic”へパスの指定をします」とありました。

 

メールボックスを確認しましたが、そのようなメールは来ていません。購入多数でメール送信の作業が遅れているのかなと思い、もう1日待つことにしました。

 

メールが来ない

しかし1日たってもメールは来ない。これはおかしい。

 

趣味で作曲しているからいいものの、これが商売関係だったら2日経っても音源が使えないのは致命的です(多分)。

 

何かが怪しい・・・犯人は・・・いやいや、犯人探しではなくアクティベーションファイルと称される「spire.lic」探しです。

 

探すといっても、やることは唯ひとつ。グーグ(ry

 

spire.lic入手方法

①Reveal Sound公式でアカウント作成

②ログインしprofile→libraryタブをクリック

③シリアルナンバーを入力すると

④spire.lic添付のメールが送られてくるYo!

 

最後に

ということで、spire.licを入手し無事アクティベーション完了。

参考(Reveal Sound公式のFAQ?みたいなページ)

https://reveal-sound.com/plug-ins/spire/knowledge-base/141

 

久々の高額音源購入で興奮気味・・・しかし来月の引き落としガガガガ。。。

 

 

第2回「8小節トラックアワード」に応募したけどいろいろ刺激的だった

f:id:hieroglyphchang:20211119215655j:plain

第2回「8小節トラックアワード」に応募しました。

 

8小節トラックアワードとは

8bar-music.com

 

8小節トラックアワードとは名前のごとく「8小節の楽曲」のコンテストです。10月30日~11月28日まで。締め切りまであと少し。

 

1曲を作るにはかなりの労力と時間を要しますが、8小節ならなんとかなるかも?ということで早速曲作りに入りました。そして2曲応募しました(1人5曲まで応募可)

 

8小節のLove song

1曲目は「8小節のラブソング」という曲です。このページの156番

8bar-music.com

 

第1回目の応募曲を聴いていて、ボーカル入りが少ないなと思い、ほかの曲との差別化を図る意味からボーカル入りの曲にしようと思いました。

ボーカル入りの方が曲としての体裁というか統一性がとりやすいというのもあります。

 

なんせ8小節とめっちゃ短いので、インストで中途半端に作るととっちらけるというか、散漫になりそうな気がして、歌詞が入れば言葉として伝わるからわかりやすいかなーと。

 

・・・要するにインスト8小節で世界観を作る力がまだないのだ( ;∀;)。

 

そんなこんなでできた曲。

8小節だからこそのLove song。

 

声が聴きたい@深夜

2曲目は「声が聴きたい@深夜」このページの246番

8bar-music.com

 

1曲完成したところでもう1曲いけるかなと勢いで作りました。

この曲は自分の声だけで作ってます。

 

自分の声だけで曲を作るってやってみたかったんですけど、どう考えてもめんどくさいよなーと思って延ばし延ばしにしていましたが、8小節なら!ということで挑戦しました。

ちなみにこの曲は以前僕が作った曲で、原曲はこれ。

 

人肌恋しい晩秋の今の時期にあっているかなーと思い選びました。

 

さいごに

この2曲のほかにもFutureBass系やシティポップ系の曲も作ってみましたが、普段作らない系の曲ということもあり難航し、結局お蔵入り。

 

しかし普段作らない系の曲を作ることは作曲活動のちょっとした刺激になり、いい経験でした。

 

1曲作るとなると考えこんでしまってなかなか作曲に至らないのですが、8小節なら・・・という気軽さがよかったです。

 

上記2曲はオーディオストックに投稿できるよう曲として仕上げる所存です。

 

さて、8小節トラックアワードはまだ締め切りまで日にちがあります。

もう1曲くらい応募したいのですが・・・

 

ぼくちんは11月10日発売のドラクエ10オンライン「天星の英雄たち」で忙しいのだ。

【初音ミク】たとえ明日が雨だとしても【オリジナル】

若い人は知らないかもしれないけれど

・・・と書き出して、ふと手が止まった。

確かに僕は若くはない。しかしだからと言って「若い人は」みたいな書き出しはいかがなものだろうか。

若くはない僕が、若干自虐的にも聞こえる風な形で「若い人は」みたいな書き出しで、君たちは知らないだろうけど的な文章を書くのは、説教おやじのようで格好悪い。

僕も年を重ね、「若い人は」というフレーズを使っても違和感のない年齢になってしまったけれど、「若い人は知らないかもしれないけれど」という出だしで文章を書くのはやめよう。

そう心に誓った。

f:id:hieroglyphchang:20210918163346j:plain

 

************************************

 

若い人は知らないかもしれないけれど、昔「欽ちゃんのどこまでやるの」という番組があって、その番組内で「わらべ」というグループが歌う「もしも明日が・・」という曲がありました。

 

僕はたいそうこの曲が好きで、レコードを買って文字通り針が擦り切れるほど聴いた記憶があります。

タイトルについて

今回、「たとえ明日が雨だとしても」という曲をニコニコ動画に投稿したのですが

この曲のタイトルがなかなか決まらなくて、どうしようかなーと悩んでいたとき、ふと「もしも明日が・・」が思い浮かびました。

 

♪もしも 明日が 晴れ~ならば♪という出だしなのですが、そのメロディーが何回も頭の中で回って、いやー懐かしいなーなんて思いながらyoutubeで動画を探して(なんとありました)懐かしい思いで見ていたら、今回のタイトルが思い浮かびました。

 

歌詞について

今回の歌詞は最後の部分がキモなのですが、書いた当初は若干ストレートすぎるというか、きれいごとすぎるかな、という気がしていました。しかし閉塞感漂うこの時期にはきれいごとの方が訴求力があるのではないだろうか、メッセージとして届きやすいのではないだろうか、と思いそのままにしました。

 

最後に

しかし欽どこでわらべが歌っている「もしも明日が・・・」の動画があるとは思わなんだ・・・


www.youtube.com

ニモに捧げる愛の歌

f:id:hieroglyphchang:20210814221656p:plain

僕のブログによりますと、僕がニモ2匹を飼い始めたのは昨年の6月のようです。 

www.hieroglyph.work

 

今年の3月に1匹がお亡くなりになりましたが、もう1匹は今も元気に泳いで僕に癒しを与えています。

 

ということで、ニモを飼い始めて1年以上が経過したのです。

 

1年、というのは何につけても記念碑的な年数ですよね。

付き合って1年、転職して1年、結婚して1年・・・などなど、感慨にふけるにはちょうどいい年数です。

 

そんなことを考えていたら、いつも癒しを与えてくれているニモに感謝の意を表したい気分になってきました。

 

何か感謝の意を形にできるいい方法はないかなと思っていたところ、よく考えたら僕は自称作曲家だったので、ニモに愛の歌をプレゼントするのはどうだろうと思い至りました。

 

我ながら良いアイデアです。僕からニモへの愛の歌。

早速どんな曲を作ろうか考えました。

 

いつもありがとう的な歌が良いのか、もっとストレートにバラードのラブソング系で行くか、アップテンポの元気が出る系の曲が良いのか・・・四六時中ニモのことを考えていました。まるで愛しい恋人のことを考えるように。

 

ニモたちと最初に出会った日のことを思い出し、ケンカして仲直りしたこと、愛を誓い合ったこと、盗んだバイクで走りだしたこと・・・などなど、あることないことごちゃまぜの妄想全開でニモのことを考え続けました。

 

そして長い年月が過ぎ去り、とうとう曲が完成しました。

 

それでは聴いてください。僕とニモの愛の歌。

 

「俺の名前はニモじゃねぇ」

 

【初音ミク】未来☆世界☆SKY【オリジナル】

f:id:hieroglyphchang:20210710193447p:plain

ニコニコ動画に【初音ミク】未来☆世界☆SKY【オリジナル】という曲を投稿しました。 

 

この曲については下記ブログで記事にしましたが、 

www.hieroglyph.work

 

この時の投稿先は「ピアプロ」で動画はなかったのですが、この度は動画を作ってニコニコに投稿したので、前回お聴きになった方も改めて動画を見ながら聴いてもらえるとうれしいです。

 

続きを読む