ヒエロぐり

DTMer hieroglyph が綴る作曲記

MENU

スポンサーリンク

オーディオストックに曲を登録、当初の目標30曲

f:id:hieroglyphchang:20190605220454j:plain

(PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像

 

オーディオストックに挑戦

新しい元号になり新しい風が僕の心に吹いた・・・訳ではないと思うのですが、近ごろストックミュージックに挑戦しようかなという気になってきました。

 

以前オーディオストックに5曲ほど登録していたのですが、なかなか視聴すらしてもらえない状況が続いたので全部引き上げてニコニコモンズに登録しなおした、という前科(?)があるのですが、改めてオーディオストックに曲を登録したいな、と思い始めたのです。

 

そんなことを考えていたらちょうどオーディオストック事務局から一通のメールが来ました。

 

  

そのメールには「例えばデータを見ると作品を30点以上販売しているクリエイターの実に98%の方が1点以上売り上げています」と書いてあるではないですか。

 

これは衝撃の事実です。5曲しか登録していないのにブーブー言っていた自分が恥ずかしいです。まず成果を出すなら最低30曲は登録しないとですね。

 

ニコニコモンズに登録してある曲をオーディオストックに登録しても良いのか?という点については

Q自分のサイトで無料(有料)で配布しているのですが、Audiostockでも同じものを販売しても問題ないでしょうか?

 

A問題ございません。当サイトでの販売にあたっては権利関係の移転や他での販売(無料配布含む)の制限はありませんので、ご利用いただければと思います。

(オーディオストック よくある質問(クリエーターの方へ))より

ということでOKです。

 

オーディオストックの審査は厳しくなった?

そんなわけで、以前オーディオストックから引き上げてニコニコモンズに登録した曲を再度オーディオストックに登録しようと申請したところ、落とされた曲がありました。

 

僕が登録した時はオーディオストックの総登録数は7万点ぐらいだったと思うのですが、現在は13万点以上。登録曲が増えたこともあってか、審査が厳しくなっているのは間違いないと思います。

 

ちなみに僕が落とされた(数多くの)理由を挙げてみます。

 

・出だしが0.5秒以上ある

→これは書き出しの位置を調整すればクリアできます(登録するためには音の始まりは0.5秒以内という規則があるのです)。

 

・音が小さい

→これはマスタリングの直しで対応。

 

・ノイズが入っている

→クリップノイズや、サーっというノイズなど、少しでもノイズが混入していると却下されます。パッと聴いても気づかないことが多く除去するのも一苦労な場合が多いです。

 

・品質が基準を満たしていない

→その曲自体がダメな場合です。曲の作り直し、大幅な手直しが必要です。

 

・その他

「最後の残響音が不自然に途切れています」等具体的に指示がある場合もあります。その場合は指示に従い直しましょう。

 

ちなみに、登録の可否はメールでくるのですが、登録なら「作品が販売開始されました」という件名、調整が必要なら「ご登録作品調整のお願い」という件名、登録できない場合は「作品審査結果のご連絡」という件名なので、件名を見ただけで結果が分かります(笑)

 

早速目標を30曲と定め作ってみようと思います。ひと月5曲で6か月ですね。ひと月に5曲も作れるのだろうか・・・ま、そこはかとなくチャレンジしてみます。(2019.6.5現在6曲登録)