ヒエロぐり

DTMer hieroglyph が綴る作曲記

MENU

スポンサーリンク

ニコニコ動画クリエイター奨励プログラムの換金が1000ポイント~になってとっても換金しやすくなった模様

f:id:hieroglyphchang:20191210210042p:plain

自分の作った曲を収益化する一つの手段として、「ニコニコ動画のクリエイター奨励プログラムに登録する」という方法があります。

 

クリエイター奨励プログラムとは↓

commons.nicovideo.jp

  

要するに自分の作った作品が他の人の作品に利用されるとポイントがついて、そのポイントを現金に換金することができる、というものです。

 

 

で、今までクリエイター奨励プログラムは10,000ポイント貯まらないと換金できなかったのですが、12月4日ぐらいから1,000ポイントから換金できることとなったようです。

 

僕もクリエイター奨励プログラムに参加しているのですが、付くポイントは悲しいかな雀の涙ほどで、10,000ポイントなんて遠い夢の話でした。

 

コツコツためていけばいいじゃんと思うところですが、ポイントの有効期限は1年間なので、雀の涙でさえ1年後には消えてなくなるのでした。

 

ところが1,000ポイントで換金可となると話が変わってきます。1,000ポイントも遠いと言えば遠いのですが、届かない距離ではないような・・・という感じなので、メイク魂にしっぽりと火がつきました。

 

ニコ動のプレミアム会員収入がクリエイター奨励プログラムの支払原資のようですが、プレミアム会員が減少していると伝えられている中で換金の下限を10,000から1,000ポイントにするなんて、ずいぶん思い切った決断だなあと素人ながらに感心してしまいます。払い過ぎで赤字になりませんよね?クリエイター側からすれば大歓迎なのですが。

 

オーディオストックも事業を拡大しているし、今、ストック音楽界隈がなかなかアツいですよ~。